会員専用ページへ
「メトロポリターナ」は、毎月10日発行
  • コンセプト
  • 最新号紹介
  • 次号予告
  • バックナンバー
  • 配布場所

最新号紹介

January 2017 vol.169 1
ゆるりと門前仲町

新年散歩はこの街から。
澄んだ空気が気持ちいい休みの日に、
のんびりと歩く下町案内。

門仲散歩はお参りから
門前仲町は、その名のとおり富岡八幡宮と深川不動堂の門前町として栄えてきた。街を歩けば、昔ながらのたたずまいを残した老舗の甘味処や、深川飯やうなぎなど江戸の名物料理の店が路地に並び、参拝客を出迎えてくれる。ちょっと遅めの初詣からはじめてみよう。
続きは本誌で

縁日&骨董市でぶらぶら
門前仲町を訪れるなら、いろいろな屋台が出店する縁日やアンティークや美術品など100以上の出店がある骨董市が開かれる日が狙い目! いつもよりも街歩きがずっと楽しくなる。参拝が終わったら、ぶらぶらと街歩きへ。素敵な出会いがきっと待っているはず。
続きは本誌で

日が暮れたら、アペリティーボ
街を散策していたら、あっという間に夕暮れどき。せっかくの休日、そのまま家に帰るのも少し物足りない。そんなときは、まっすぐ帰らず軽くつまんで一杯だけ。門前仲町には多くの飲み屋が軒を連ねていて、気軽に立ち寄れる店もいっぱい。アペリティーボを楽しもう。
続きは本誌で

下町の銘菓コレクション
帰りがけには長年つづく下町銘菓をおみやげに、門仲の甘味をもち帰ろう。こだわりの自家製あんみつに、瑞々しい餡が絶妙なきんつば、かわいらしい色とりどりのもなかなど、昔ながらの懐かしい味わいの老舗和菓子が勢ぞろい。
続きは本誌で

photo:Shigeo Kosaka
illustration:Chika Miyata
edit:Kohei Nishihara,Naoe Hanamido,Jun Asami,Yusuke Kajitani(EATer)

メトロポリターナ 1月号
[ 特集 ]
働くオンナの救Q箱
  • メールマガジン登録
Page Top