会員専用ページへ
「メトロポリターナ」は、毎月10日発行
  • コンセプト
  • 最新号紹介
  • 次号予告
  • バックナンバー
  • 配布場所

バックナンバー

August 2014 vol.140 8
能年 玲奈(女優)/普段は努力できないのに作品のためならがんばれる

思春期の少女の揺れ動く心の機微を描き、社会現象ともいえる人気を博したコミック『ホットロード』が、28年の時を経てついに映画化された。純粋さと危うさが同居する主人公、和希を演じているのが、成長著しい女優、能年玲奈だ。
「和希は一生懸命だけど不器用。彼女の一生懸命さがすごく好きで、そこをいちばん大切にしたいと思いました。」と話す彼女。女優としての決心、この映画の見所など、じっくり考えながら語る姿が印象的だ。

続きは会員専用ページで
©2014『ホットロード』製作委員会 ©紡木たく/集英社

『ホットロード』

8月16日(土)より全国ロードショー/監督…三木孝浩/原作…紡木たく「ホットロード」集英社文庫〈コミック版〉/出演…能年玲奈、登坂広臣/解説…1980年代に一世を風靡(ふうび)したコミック「ホットロード」が初の映画化。心に傷と寂しさを抱えた少女、宮市和希と、不良チームの少年、春山洋志。惹ひかれ合う二人が傷つきながらも大人へと成長していく姿を軸に、周囲の大人や親たちとのドラマを描く

能年 玲奈[Rena Nounen]

1993年7月13日生まれ、兵庫県出身。06年、第10回ニコラモデルオーディションでグランプリを受賞しデビュー。12年に第11代「カルピスウォーター」のCMキャラクターで一躍脚光を浴びる。女優デビューは10年、中島哲也監督作『告白』。13年にはNHK連続テレビ小説「あまちゃん」のヒロインに抜擢(ばってき)され、国民的人気に。公開待機作に主演映画『海月姫』(12月公開)。1stフォトブック『ぐりぐりぐるみ』が発売中

写真/八田政玄 ヘアメイク/平井寛功 スタイリング/岡本純子
衣装協力/ワンピース/3万6000円(ミナ ペルホネン/ ランプ ハラジュク03-5411-1230

※情報は、2014年8月のものです

  • メールマガジン登録
Page Top